アニマン速報

アニメ、まんが情報はこのサイト!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【漫画家】「Fは一言で言えば天才」 藤子不二雄Aが藤子・F・不二雄に抱いたジレンマとは?

1: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:24:05.99

f:id:matosokuho:20150718233409j:plain

『笑ゥせぇるすまん』(中央公論新社)や『怪物くん』(小学館)といった作品で知られるマンガ家・藤子不二雄A(以下、A)
が今月16日放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に出演。
作品の裏話をはじめ、“藤子不二雄”として共に活動した藤子・F・不二雄(以下、F)とのエピソードを明かした。

 藤子不二雄の代表作といえば、『オバケのQ太郎』(小学館)。
番組でAは同作のヒットの秘訣について語る。Aいわく、中学生の頃から2人は手塚治虫に憧れていたものの、手塚の後を追っていたら絶対抜くことはできないと思ったとか。
そこで、手塚が描かないジャンルで勝負しようと思い、“日常の生活”を描くことに。
そうして生まれたのが『オバケのQ太郎』。ちなみに、『オバケのQ太郎』の原稿はFがQ太郎、Aは主人公・大原正太を執筆し、またページを半分に切って、
上半分をF、下半分Aが描くといった方法をとることもあったという。

『オバケのQ太郎』以降もFが『パーマン』(小学館)、Aが『忍者ハットリくん』(小学館)、『怪物くん』など、
各々ヒット作を発表。だが、Aが30歳に差し掛かると、とある心境の変化が。
番組で「藤本くんっていうのは永遠の童心っていうんですかね。
20歳になっても30歳になっても40歳になっても『ドラえもん』とったマンガを描けたんですけど、自分は30歳ごろにだんだん童心が薄れてきた」と語ったA。
Fとの才能の違いにジレンマを感じ、「僕は藤本くんのマネージャーをやるしかないんじゃないかって気持ちになった」ことも激白していた。

 しかし、その当時、幸いにも青年コミックというジャンルが生まれ、
『笑ゥせぇるすまん』の前身である『黒ィせぇるすまん』を描き、手応えを掴んだAは大人向けのブラックな作品を次々と発表。
その頃にFも『ドラえもん』(小学館)でヒットを飛ばし、その対照的な作風からAは「黒い藤子」、Fは「白い藤子」と呼ばれるように。番組でFについて、Aは「一言で言えば天才。あれぐらいの男はほかにいないと思いますね」と評した。

 ほかにも、トキワ荘にいた頃は月刊誌5本と週刊誌3本の連載を抱えており、
毎日原稿の締め切りがあったこと、1974年連載開始の『プロゴルファー猿』(小学館)が生まれる前、
妻に「狂ったの?」と言われるほどゴルフにハマっていたという話、
また現在「ジャンプSQ.」で連載中の『PARマンの情熱的な日々』(共に集英社)は編集長直々にオファーされ、最初は断ったが、
若い作家の中で描くのは面白そうだと快諾したエピソードも、Aの口から明かされた。

 Aは今のマンガ界について「今のマンガはすごいことになっててね。
僕なんかが到底描けないようなマンガが山のように出てる」「(マンガは)進化を遂げてる」と語る一幕も。
そのマンガ家たちの礎を築いたA。現在81歳だが、今後もどんな作品を生み出してくれるか、楽しみだ。

http://otapol.jp/2015/07/post-3372.html

 

6: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:28:58.86 id:QgUHad/c.ne
Aも十分すぎるほど天才だがなぁ…
だがやっぱりFは天才の中での天才みたいな感はある

 

75: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 04:05:26.65 id:BPwt9NPt.ne
>>6
Fが天才ならAは奇才って感じ
魔太郎とか猿とかどう考えても少年漫画の新しい地平を拓き過ぎ

 

9: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:35:43.04 id:uXsOjNm+.ne
Aも才能はあると思うよ
面白い漫画を作るスキルは持ってた
でもFには敵わないわな、やっぱ
1ランク次元が違うよね

 

12: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:41:18.32 id:xbUwjNCy.ne
A先生は明け方まで飲んでもゴルフの約束があると
ちゃんと行くんだとか変に真面目

 

13: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:41:45.90 id:J95VcLU4.ne
まんが道は何度でも読んでしまう
愛蔵版定価で買っておいて良かった

 

14: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/17(金) 23:42:48.73 id:gp0HiTtQ.ne
80年代に藤子ブームがあってハットリくんがアニメ化されるので
コロコロにハットリくんのマンガが連載されたけど
見るも無残な感じになってたね
線が死んでいるというか画面全体がゴテゴテしていて
秋田のサンデーコミック版はシンプルで児童漫画らしさに溢れていたけど

 

23: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:01:08.64 id:ei9p2NdN.ne
Aは一言で言えばキチガイ

 

25: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:02:13.59 id:dqVSwNPF.ne
へんべぇの原案がマボロシ変太夫としって笑った

 

26: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:02:31.98 ID:34GHLzSZ.ne
オバケとして半人前のオバQのが好きだったな
ドラえもんは発明品でなんでも無敵すぎる 

 

31: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:07:17.84 id:ycC3oXlc.ne
作風は違ったけど、
このふたりが、同じ小学校だったのが奇跡かと。

 

36: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:16:48.73 id:g1wgrjKa.ne
この世代の漫画家は早死が多いからゆっくり余生を過ごしてもらいた

 

147: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 14:25:18.34 id:qIsynnKD.ne
>>36
ここ最近のPARマンで入院・手術話が続いたのがちょっと心配。
長生きして欲しいわ。

 

37: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:17:44.85 id:CACCxWT2.ne
幼少期がちょうどバブルと重なるからアニメの印象が強い
面白かったのは「エスパー魔美」と「キテレツ大百科」少しマイナーな「21エモン」

もちろんドラえもんの単行本は沢山持っていた

 

38: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:17:46.66 id:B8XDCUqF.ne
>最初は断ったが、若い作家の中で描くのは面白そうだと快諾した
それ快諾したんじゃなくて編集に乗せられただけじゃ

 

40: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:24:42.24 id:vGTLDpsv.ne
トキワ荘の先生って、あと何人残ってる?A先生、水野英子先生、つのだ先生、鈴木伸一さんくらいか?

 

41: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:25:16.19 id:hi4hlue5.ne
Aは10年に一度の天才だが
Fは100年に一度の天才だった

 

48: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 00:45:05.04 id:VPVeUd1o.ne
藤子不二雄ミュージアムだったかに置いてあったF先生のベン・ハー
絵の技術はもう完成されてたな
あんなもん送られた手塚先生ビビるわ。

 

60: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 01:19:34.66 id:VPVeUd1o.ne
F先生の所にアシスタント行ってた人の話思い出した。
ドラえもんの模様の横線ずっと練習させられてたって
そう言われて見ればあれトーンじゃないのな

 

61: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 01:21:26.25 id:M1CpaPL8.ne
Fは漫画の天才
Aは人生の天才
という話を聞いたことある。

A氏はF氏と出会ったことを始め、様々な経験と人の繋がりによって名作を作り上げた。
笑うせぇるすまんなんて、部屋に閉じこもってるばかりじゃ到底思い付かん。

今でも人と会うのは大好きだし、ミーハー気質は失われていない。
大人になって改めて凄さを思い知るよ。

 

62: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 01:43:08.66 id:HsYuDcIy.ne
子供のころ友達が持ってきた魔太郎が来る読んで衝撃うけたわw
これドラえもんの作者かよって思ったなwギャップがありすぎた

 

65: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 02:11:44.22 id:jy7Iube0.ne
オバケのQ太郎の初期はサブキャラ他の人が書いてるね。ゴジラやよっちゃんは石森章太郎だし。

 

67: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 02:50:12.19 id:nPaaJRFM.ne
誰も指摘しないけどジレンマの使い方がおかしい
ジレンマは抱くものじゃなくて陥るものだし
コンプレックスの間違いでは

 

70: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 03:08:43.49 id:HNsQBcLb.ne
Aほど過小評価されている天才も珍しいと思う。
それでもなおかつ、Fの才能がそれを上回ってるのが恐ろしい。

 

71: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 03:32:14.36 ID:0+eW48hI.ne
>>70
だよな
ハットリ・怪物・猿・笑ゥクラスのヒット作を一本でも持ってる作家がどれだけいるってのか
まあすぐそばにF、上には手塚、周りには赤塚・石ノ森といったクラスの人間に囲まれてたら
そりゃコンプレックスも抱くかも知れんが

 

72: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 03:45:59.74 id:xWwvodeY.ne
だいたいジジイになると若いヤツらの仕事を遠回しに皮肉ってみたり
パートナーがした仕事も自分がヒントを与えただのストーリーの相談を
受けてただの言いそうなもんだけどこの先生偉いんだね

その辺のいがらしゆみこだのちばてつやだのの輩とは人間の出来が違うのぉ

 

73: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 03:49:53.50 id:Z0ptPA6S.ne
でもまあ、ドラえもんにはどうやっても敵わないからねえ
国民的漫画・アニメだもんなあ

 

74: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 04:01:21.69 id:xWwvodeY.ne
このゴロウデラックスってタイトル
マツコが出てると勘違いするヤツねらってんの?

 

76: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 04:10:48.94 ID:WH/mz56R.ne
今の時代だったら藤子Fの傑作群もワンパワンパ設定崩壊設定崩壊言われるんだろうな

 

82: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 07:00:52.71 id:J4Pk8DHB.ne
でも交友関係はAのほうが凄いんだよな
芸能界の有名人とも親しいんだから、そういうのを漫画にすればFにも負けないのにね

 

83: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 07:22:52.26 id:cf2VLrt8.ne
ドラえもんの「やろう、ぶっころしてやる」と言うセリフは
AかFかどっちの発案だったんだろうな

 

87: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 08:29:36.38 ID:79DBpkXy.ne
二人が子供の頃に描いた偽雑誌が凄すぎて感動

 

90: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:13:47.08 id:J4Pk8DHB.ne
まんが道で途中から仕事以外あんまり一緒に行動しなくなったのがショックだった

 

91: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:18:15.05 id:O8AI67ZV.ne
アイデアはF
個性的なキャラの魅力はA

それは社交性から生まれた人間観察の賜物だと思う

 

92: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:20:21.46 id:Pc5FcyUX.ne
所得番付が公表されてた頃、二人の収入はいつもピッタリ同じだった。
Aの社交性の才能、Fの漫画の才能どちらが欠けても藤子不二雄は成り立たないと
お互い認め合っていたんだろうな。

 

98: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:43:44.54 id:SeNPgHAE.ne
Fは漫画に特化した凄さ
Aは漫画以外にもエッセイや映画のプロデュースもやって成功してる多才さ
多分まんが道のような作品はFには描けない

 

99: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:45:56.72 id:tUVbBbiD.ne
Aも充分に天才なんだよなぁ…
だけどFが桁違いなんで…

 

101: ヾ(≧∪≦*)ノ 投稿日:2015/07/18(土) 09:55:42.31 id:LGrIDEFa.ne
アニメに関して言えばハットリくんがインドではドラえもんに迫る視聴率だよ
インドは番組のチャンネルが多くて視聴率3%でも大成功と言われる放送事情なんだが平均7~9%取ってるのはすごい
ちなみにドラえもんは10~12%